30代サラリーマンスノーボーダーの駄文

冬はスノーボード、夏はダイエット、オールシーズン駄文

スノーボード バッチテスト2級体験記

JSBAのバッチテスト2級を受けてきたので体験談を。

 

【バッチテストとは?】

スノーボードをずっとやっていると、何か目標のようなものが欲しくなります。

そんなときに便利なのが

JSBAバッチテスト

です。

スノーボードの資格試験みたいなものです。

ヒトリストが多くなると、漫然と滑りがちなので、目標や課題を定めようと思って受験しました。

普段は

パーク

グラトリ

バックカントリー

などなどフリーランしかしてないので、テクニカルな領域は新鮮でした。

 

【申込み方】

まず会員にならないといけません。

Webからすぐ申し込めます。

厄介なのが、テスト日程です。

スキー場毎に開催日が定められています。

予め、この日にこのスキー場で受けると決めなければなりません。

 

【試験内容】

ロングターン

ショートターン

フリーラン

の3種目です。

スノーボードって自由な遊びです。

ですが、検定はガチガチにルールが決められています。

開始位置とゴール地点が決まっていて、ロングはターンの回数も決められています。

型にはまりたくないスノーボーダーは反発するかもしれませんが、ルールのもと滑るのもなかなか新鮮でした。

 

【体験談(事前講習)】

では、メインの体験談へ。

場所は春の陽気全開のGALA湯沢スキー場。

雪はしゃばしゃば。

 

まず、9時半から11時半まで事前講習を受けます。

ここで、バッチテストの細かなルールや着眼点のレクを受けます。

ターンの数え方から難しかったです。

テスト慣れしてる方は理解しているみたいですが初めてだと

ん!?

となります。

まず、プレターンって概念から新鮮でした。

ロングターンの場合は

4回転から5回転

と決まっています。

ゲレンデの右側からスタートする場合は

最初ヒールサイドでプレターン

でこれは数えないで

トゥターン(フロントサイド)

ヒールターン(バックサイド)

トゥ

ヒール

で4回転になります。

もはや技術的なことより数えるだけでいっぱいいっぱいです。

事前講習で滑ったときは

7回転してました、、

意識の限り大回りするとよい感じでした。

ショートターンはなんかよくわからなかったのですが、まっすぐ降りることが大事みたいです。

フリーは2種目以上組み合わせることが大事みたいです。

って、ロングとショートしか知らないので

ロング

からの

ショート

一択のような気がします。

そんな感じて資格試験の

テスト対策のような講習を受けます。

そして、休みはほぼなく本番。

 

【体験記(本番)】

受験者は

2級が5名

1級が7名

でした。

2級から滑ります。

私は2番目。

緊張します。

わずか数十秒で決まる試験です。

いままで、あまり受けたことのないタイプの試験。

転ばないか不安。

でも攻めないと板がたたない。

フィギュアスケート選手の気持ちが少しわかります。

まず、ロングターンから。

ターンの回数だけ死守。

滑りはどうだかわからず。

そしてリフトで上に行って、後ろに並ぶ。

並んでると緊張。

そして、

ショート

フリーと滑る。

しゃばしゃば雪なので、隙あらば転ぶ気がしたので無難に滑る。

他のスキー場客もいるので滑り出しタイミングがなかなか難しかったです。

13時45分くらいに終わる。

発表は15時から。

ご飯食べながらどきどきしながら待つ。

 

そして、発表へ。

まず、総評がある。

結果が気になりあまり聞こえてこない(笑)

そして、発表。

発表は合格者の番号が呼ばれる。

自分の番号が飛ばされると悲しいやつ。

結果は

 

合格!

 

でした。

す3種目すべて70点でした。

よかったです。

基本が70点で

加点減点方式みたいです。

自分よりキレイに滑れてるなという方が同じ点数だったので、よほど上手く滑れないと加点にならないような気がします。

逆に滑りに違和感あるかたは普通に減点されてました。

まだ、検定のロジックを掴みきれていないので、もう少し研究してみようと思います。

 

【感想】

刺激になります。

1ターン毎に考えなから滑るので勉強になりました。

エッジの使い方が上手くなり、バックカントリーでのトラバース力が上がってよいポジションをとることができるようになりました。

スノーボードの総合滑走力が上がる機会になります。

2級はある程度滑ってるかたなら、ノー対策でいけると思います。

たぶん、1級は試験対策を意識しないと難しいそうですが。

滑りがマンネリ化してきている人には受験してみることをおすすめします。

そして、自分は来年に1級取得を目指します。

 

以上、スノーボードバッチテスト2級の体験談でした。