スノーボード好き30代サラリーマンの駄文

冬はスノーボード、夏はそれ以外の情報あれこれ

【フルマラソン体験記】ちばアクアラインマラソン2018~5時間初心者ランナーの攻略法~

ちばアクアラインマラソン2018の体験記です。

私の実力は最高4時間40分

最近は5時間15分くらいのペースで完走しています。

練習は大会3か月前から初めて

3か月前50km

2か月前80km

1か月前80km

です。

 

目標は楽しみつつ関門に引っかからず完走すること。

アクアラインラソンを考えている方

完走ペースを目指している方

の参考になればなと。

 

0.レース準備

まず、レース準備について。

普段練習をそんなにしていない

完走ぎりぎりランナーにとって大切なのは装備。

練習不足をお金で解決します。

 

まずはシューズ。

大事なことは膝を痛めないこと。

使用したのは

 ミズノのwave Rider22

 もともとアシックスのGT-2000 NEWYORKを使用してましたが

こちらのほうがクッションが効いている気がしました。

使用してみると反発力があって、前にどんどん進んでいく感じします。

 

次に大事なのはタイツ。

これはCW-Xの一択ではないかと思っております。

膝の負担が本当に軽減されます。 

 5時間ランナーならばマストアイテムです!

 

あとは栄養補給。

完走ぎりぎりの人たちほど栄養補給が重要です。

なぜなら

長時間走る

エイドの食事売り切れリスクがある

からです。

 今回私はこれでもかというくらい栄養補給をしたら

かなり余裕で走りきることができました。

おすすめ栄養補給を飲む順番ごとに紹介します。

レース40分前にVESPAとアミノバイタルを飲みます。

VESPA SPORTS(ヴェスパスポーツ) VESPA PRO 80ml(5本)

VESPA SPORTS(ヴェスパスポーツ) VESPA PRO 80ml(5本)

 
アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個

アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個

 

 レース1時間前と、15km、25km、35km、完走後に

メダリスト5000を摂取しました。

顆粒状なので、走りながら飲むときは慣れないと難しいです。

飲む練習しておくことをおすすめします。

メダリスト アミノダイレクト 7g*5H

メダリスト アミノダイレクト 7g*5H

 

エナジージェルを3種類飲みました。

10km、20km、30km地点で補給です。

摂取したのは定番のメダリスト、shots、Powergelです。

 有名所のジェルでは味は一番飲みやすいです。

ただ、中身を全部出し切るのが少々めんどくさいです。 

PowerGel 梅フレーバー 12本入り PG5P

PowerGel 梅フレーバー 12本入り PG5P

 

 shotsとPowerGelは甘党の自分にとっては味が全く問題なかったです。

スタバのフラペチーノでホイップ多めができる方なら問題ないと思います。

 

1.スタート前まで

開催日10月21日。

ラソンシーズンの幕開けの時期。

天気は快晴。最高は24度の気温は高め。

最寄り駅は木更津駅

神奈川からは横浜や川崎から後続バスを使ってアクアラインを通ると早いです。

バスの乗車時間は一時間くらいです。

駅からは会場までは20分以上かかります。

股関節動かすことを意識して歩きます。

 

 f:id:arbitrager84:20181022161134j:plain

 

まずは荷物預け場所へ。

向かう途中にゴールを発見。

6時間後に無事たどり着けることを心に描きます。

f:id:arbitrager84:20181022161135j:plain

 

荷物預け場所からスタート地点までまた15分くらいかかります。

8時45分くらいに預け終わっていれば余裕だと思います。

ちなみに、トイレはスタート地点のほうがたくさんあります。

 

スタート近くに大きなのんびり広場があります。

仮想の人たち集まってます。

給水もあります。

トイレはEブロック近くの場所より

こちら広場の方が断然空いてます。f:id:arbitrager84:20181022161137j:plain

 

Eブロック近くのトイレは激混みでした。

20分くらい並び、私はおトイレ中に号砲。。

タイムラグ10分程度あるのでスタートは大丈夫でした。f:id:arbitrager84:20181022161138j:plain

 

 

2.スタート ~ アクアライン

スタートです。振り返るとほとんど人がいなかったです。

ほぼ最後尾でしたが、それでもスタートまで10分ちょいのロスでした。

最初の道が広い(4車線)ので、スタートロスが短いです。

f:id:arbitrager84:20181022161139j:plain

 

スタートです!

千葉さんが応援してくれます。

あの方、いつまでもかわいいですよね。

元気をもらいます!

f:id:arbitrager84:20181022161140j:plain

 

最初は大渋滞です。

下記青色で囲っている箇所が

渋滞するボトルネック箇所(狭くなりかつ曲がり角)です。

f:id:arbitrager84:20181022165221p:plain

ここまでは本当に大渋滞です。

はじめは追い越しをせずに流れに乗っていると

キロ7分後半~8分台。

3キロあたりからキロ7分30秒くらいで走れます。

完走ランナーの私にとっては心地よいペースでした。

前半をいかに温存するかがポイントなので

ここはあせらずじっくり進みました。

ちなみに5時間申告で一番後ろのFブロックだったので

もっと早いペースでいきたい方は早めのタイムを申告して

DとかEブロックを狙うとよいと思います。

 

アクアラインラソンは最初から

応援がめちゃめちゃ豪華!

子供たちも多くてハイタッチ祭り!!

いやーもう楽しい!!!

f:id:arbitrager84:20181022161141j:plain

 

 

そしてそして

アクアライン楽しいなー

とテンション上げつつ

のんびりペースで気付けば9キロ。

アクアラインに入ります。

f:id:arbitrager84:20181022161142j:plain

 

アクアラインに近づいていきます。

f:id:arbitrager84:20181022161144j:plain

f:id:arbitrager84:20181022161143j:plain

 

3.アクアライン

そしてゲートくぐりアクアラインへ!!

爽快!

天気もよし!

風が気持ちよし!

富士山もきれい!

最高です!!

f:id:arbitrager84:20181022161145j:plain

 

 

写真とっている方も多いです。

f:id:arbitrager84:20181022161146j:plain

 

海ほたるが近づいてきます。

車だと後3kmの標識はもうすぐだから車線変更しないとなー

と感じますが人間の足だとまだまだ先です。

アクアライン上は給水はないですが、仮設トイレはあります。

f:id:arbitrager84:20181022161147j:plain

 

アクアラインラソンは何か所か坂があります。

最初の坂は海ほたる前の坂。

まあまあの傾斜ですが、まだ序盤なので問題なし。

 

f:id:arbitrager84:20181022161148j:plain

f:id:arbitrager84:20181022161149j:plain

 

坂を超えれば海ほたるです。

f:id:arbitrager84:20181022161150j:plain

f:id:arbitrager84:20181022161151j:plain

 

海ほたるでは豪華えいど!

のはずかほぼ売り切れ><

のんびり走り過ぎました。。

ここは完走ランナーのデメリットですね。

びわゼリー食べたかったです。。

 

そして気付けば5時間50分ペーサーと一緒。

ということは関門ギリギリペース。

関門通るときは10分のバッファでした。

f:id:arbitrager84:20181022161153j:plain

 

f:id:arbitrager84:20181022161152j:plain

 

f:id:arbitrager84:20181022161154j:plain

 

 

体力も脚もまだ残っているので

まあ大丈夫だと思いましたがペースを少し上げました。

関門収容バスも見えたので、これには乗らないぞと決意も固めました。

f:id:arbitrager84:20181022161155j:plain

 

アクアラインの折り返しも本当に気持ちよかったです。

 

f:id:arbitrager84:20181022161156j:plain

 

基本下り坂。

爽快。

ペースが自然と上がります。

キロ6分台。

みんなペースが上がっていました。

f:id:arbitrager84:20181022161157j:plain

f:id:arbitrager84:20181022161158j:plain

f:id:arbitrager84:20181022161159j:plain

 

f:id:arbitrager84:20181022161200j:plain

 

メッセージ。

逆光で見にくいですが

アクアの風になろう?

的なことが書かれていました。

f:id:arbitrager84:20181022161201j:plain

 

そしてアクアラインの終わり。

このあと、歩きが多数発生。

ストレッチしてる人も多数発生。

アクアラインでハイペースになり満足した人続出。

ハーフの出場者は特に満足してアクアライン以降歩いていたと思います。

 

f:id:arbitrager84:20181022161202j:plain

 

4.アクアライン以降

そしてハーフのランナーとお別れ。

うらやま。

アクアラインラソンでは

ハーフがよいかフルがよいか問題があります。

アクアラインを満喫するだけなら

ハーフでよいという意見もありますが。

フルマラソンをおすすめします!

このあとにいろいろと困難と楽しみが待ち受けているのです。

f:id:arbitrager84:20181022161203j:plain

 

中間点です。

まだ余力あります。

 

f:id:arbitrager84:20181022161204j:plain

 

ハーフが終わったあとはなかなか辛い道のりが続きます。

下記の緑色で囲っている箇所です。

f:id:arbitrager84:20181022165221p:plain

 

 

25キロ地点。

日があたってきます。

急に田舎道。

アクアラインの調子乗りハイペース&

今までたくさんいた応援が急にいなくなります。

テンションが急激に下がります。

デスロード。。

道端で倒れている人が現れてきました。

f:id:arbitrager84:20181022161205j:plain

 

30キロ地点。

ゾンビが増えてきました。

心を無にするゾーン。

まあ、つくばはほとんどこんな感じだった気がします。

 

f:id:arbitrager84:20181022161206j:plain

 

地図のトライ坂③がこちら。

まあまあの人が歩いています。

始めから覚悟しておけば辛さは軽減します。

 

f:id:arbitrager84:20181022161207j:plain

 

 

この坂が終わると

おもてなしエイドへ!

ペースが遅くてもエイドは充実!!

食べるのに集中してしまい写真とれず。。

食べ過ぎ注意です。

 

冷凍ブルーベリーがおいしいです!

アクアラインのよいところは苦しい後半にエイドがたくさん。

後半はエイドを目標にしていれば気付けばゴールします。

 

トライ坂④の二段坂も終わり

これで坂が終わりかと思いきや

最後の最後に裏ボスがいました。

 

40km地点 かき地図の紫色の箇所の坂です。

想定していない坂だったので心折れそうになりました。

 

f:id:arbitrager84:20181022165221p:plain

 

みんなゾンビです。

短い坂なので歩きました。

f:id:arbitrager84:20181022161208j:plain

 

そして、ラストスパート!

密かにライバルとしている鉛筆くんを抜かすこと目指す。

この方、湘南国際マラソンでも見かけたような気がします。

f:id:arbitrager84:20181022161209j:plain

f:id:arbitrager84:20181022161210j:plain

 

 

そして無事ゴールしました。

ネットで5時間17分。

最近ほとんどこのタイムですね。

後半はエイドでのんびりし、

キロ6分台で走り

またのんびりし

とかなり余裕を持って走れた気がするので
今回は上々だったような気がします。

何より、アクアラインラソンを満喫して走れたのがよかったです!!

 

アクアラインラソンまた出場してみたいです。

満足度が高い大会でした。

倍率も2倍弱なので申し込めば当たります。

出場を考えている方は本当におすすめの大会です!