スノーボード好き30代サラリーマンの駄文

冬はスノーボード、夏はそれ以外の情報あれこれ

【旅行記】ベトナム フーコックの攻略法②~移動手段はTAXIとカーチャーターの合わせ技~

ベトナム フーコックの攻略法①のつづき。

 

ホテルでだらだらした後、夕飯をどうするか問題へ。

ビーチホテルは、ビーチに近い分、繁華街から離れた場所にホテルが

あることが多く、レストランが近くにないことが多い。

 

ホテルのスタッフの方におすすめのレストランを聞いてみる。

CAMIレストランというとこがよいらしいので行ってみる。

 

移動はTAXI

5kmで300円くらい。

フーコックのブログを読んでいると、

タクシーはまだ少なく

値段が高い&ぼったくりが多い

とのことでしたが、

全然そんなことはなかったです。

調べてみたところ、2018年以降TAXIの数がどんどん増えているみたいです。

2018年5月にはベトナムの有名TAXI会社のヴィナサンタクシーも参入開始したみたいです。

ちなみに、ベトナム本土でタクシーに迷ったらヴィナサンかマイリンの2つを選んでおけば問題ないです。

なので、今回の旅行では、短い距離はタクシーを多用しました。

 

そして、CAMIレストランへ。

f:id:arbitrager84:20180805231423j:plain

雰囲気よし。

値段リーズナルブル。

メニューはたくさん。

味は問題なし。

 

困ったらCAMIレストランで間違いないと思います。

結局、もう1回行きました。

 

【3日目】

観光をあまりせず、

ホテルのプールと海でのんびり。

海外旅行って、観光でばたばたしすぎて

せっかく、リフレッシュするための休暇が疲労困憊になってしまうので

今回の旅ではのんびりタイムを作ることがポイント。

 

ひたすらのんびり日光浴してました。

日光浴しすぎて、日焼けがひどいことになりました。。。

顔とか体には、日焼け止めは塗ったのですが、足の甲に塗らなかったら悲しいことに><

2,3日しんどかったです。。

 

夜はフーコック名物のナイトマーケットへ。

f:id:arbitrager84:20180805232124j:plain

東南アジア行くと、だいたいナイトマーケットがあります。

勝手なイメージ、日本の新橋のようなものでしょうか。

お腹が強くないので、あまり屋台にチャレンジできないのですが

見ているだけでなかなか楽しいところです。

 

【4日目】

胡椒畑とココナッツプリズンとトラン渓流とサオビーチへ。

このようにいろんな場所に行く場合におすすめなのが

カーチャーター!!

8時間 70,000ドン(3500円くらい)

です。

 

印象に残ったサオビーチを紹介。

f:id:arbitrager84:20180805232732j:plain

ベトナム一綺麗なビーチと言われるだけ、あってなかなかよいところでした。

ただ、個人的には宮古島のほうが綺麗かなーとか思いましたが。

ベットとパラソルを1人1,000円払えば借りれるので、そこでのんびりとセレブ気分を味わうことができます。

というか、実際セレブっぽい人がいたような気がします。

サオビーチでも海を見て左側のほうがセレブゾーンです。

 

【5日目】

世界一長いケーブルカーへ。

景色がめっちゃよかったです。

1人2,500円しますがおすすめです。

f:id:arbitrager84:20180805233318j:plain

f:id:arbitrager84:20180805233403j:plain

ケーブルカーのゴールの島にビーチがあります。

水着を持ってきてなかったですが、良さげなビーチでした。

 

【6日目】

ハノイへ移動。

ハノイでまず、定番フォーを食す。

場所は pho10

f:id:arbitrager84:20180805233907j:plain

ベトナム行くと、だいたいフォーを食べまくるのですが

ここのフォーは他とは違ってました。

普通のフォーより味が濃いです。旨味が濃いです。

フォー界の家系ラーメンという感じです。

人気店らしく、結構混んでます。

おすすめです!

フォー食べ飽きたという方は、ぜひここのフォーを食べてみてください。

 

あとは、エッグコーヒーを飲んだり

f:id:arbitrager84:20180805234349j:plain

f:id:arbitrager84:20180805234420j:plain

シントー(ベトナム風スムージー)を飲んだりして過ごしました。

 

【7日目】

ハノイで一泊して、朝8時の便で出発。

帰りも羽田。

家帰るまでが楽でgood!

 

 

今回は、特に予定を決めずのんびりした旅でした。

フーコックはベトナムも観光地として力を入れてるらしく、実際現地もいろんなところで、開発が行われていました。

 

最後にフーコック行こうと思った方に参考メモを

・移動手段は短めはTAXI。長めはカーチャータ。

・フーコックは円からドンへ両替できないので注意。

・6泊7日2人なら、2万~3万を両替しておけばよいかなと。(基本はクレジットカードで)

・雨季でも、ずっと雨が降っているわけでないので心配無用。

 

 

フーコック興味を持った方はぜひ行ってみてください。

私もまた行きたいと思っております。