スノーボード好き30代サラリーマンの駄文

冬はスノーボード、夏はそれ以外の情報あれこれ

【旅行記】ベトナム フーコックの攻略法①~乗換時のスリープポッドの活用~

ベトナムフーコック島というところへ行ってきました。

ベトナム最後の秘境と呼ばれているリゾート地です。

ハワイみたいなリゾート気分を味わいたいけど、安く済ませたいという方に、本当におすすめです!

 

では、旅を時系列で紹介していきます。

 

【初日】

出発は羽田から。

そう。羽田から行けるのです!

神奈川県民としては、かなら楽です。

さっと行けると気分るんるんでしたが、台風が到来。。

16時発の便が23時発になってしまいました。

 

ので、羽田空港観光。

羽田の国際ターミナルはなかなかすごいです。

 

こんな感じのThe日本を意識したスポットやレストランやf:id:arbitrager84:20180805222129j:plain

 

日本橋の模倣

f:id:arbitrager84:20180805222207j:plain

があったりとします。

 

そして、つけ麺で有名なあの六厘舎が食べられるのです!

f:id:arbitrager84:20180805222918j:plain

 

そんなこんなで、台風も過ぎ

羽田を出発。

 

フーコックへの直通便はないので

ハノイでトランジットすることにしました。

羽田・ハノイ間は4時間半くらい。

映画「ピータラビット」を見ていたら、あっという間に着きました。

 

【2日目】

ハノイに着いたのが深夜2時。

次の日は朝10時発の便。

空港で寝て待つのはしんどいし、近くのホテルに泊まるのはめんどくさい。

こんなときに、便利なのがこちらのスリープポット!!

 

安くて(2人で3,000円くらい)、かなり快適に寝ることができました。

ノイバイ空港(ハノイの空港)でトランジットするときは

おすすめです!

 

よく遅れると評判のベトナム航空でしたが

OnTimeでフーコックへ。

 

この時期のフーコックは雨季。

雨季といっても、日本の梅雨みたいにずっと雨が降っているわけでなく

たまにスコールのように猛烈に雨が降る感じです。

30分くらい待てば晴れます。

なので、雨季とか気にしないで、夏休みの時期もどんどん行ってもよいのではないかと思います。

そして、フーコックの夏は日本より涼しいです。

日本の夏は外を歩いてるだけでしんどいですが(特に今年は)

フーコックは外を歩くことができます。(汗はかきますが)

 

今回泊まったホテルは、ソルビーチハウス

www.booking.com

日本人はほとんどいませんが、よいところでした。

フーコックを調べるとノボテルというところが有名ですが

こちらのほうがアットホームな感じです。

f:id:arbitrager84:20180805224829j:plain

f:id:arbitrager84:20180805224939j:plain

 

プールも広くてよかったです!!

f:id:arbitrager84:20180805225124j:plain

のんびり、リゾート気分を味わいたい場合はおすすめホテルです!

 

フーコック攻略法②へ続きます。