スノーボード好き30代サラリーマンの駄文

冬はスノーボード、夏はそれ以外の情報あれこれ

【マラソン】湘南国際マラソンエントリーの攻略法

 

湘南国際マラソンのエントリーは先着順。

毎年激戦と言われています。

 

とはいえ、私は毎年、開始数分で申し込みが完了しているので

エントリーのコツをご紹介したいと思います。

 

 

Step0 PCかつChromeを使用

まず、準備として申し込みはPCで行いましょう。

スマホだと、回線・入力スピードの面で

やはり劣ってしまいます。

 

Step1 Runnetに1時間以上前にログイン

 

Runnetは、申し込み時間(20:00)直前はつながりにくくなります。

なので、18:30くらいにRunnetにアクセスしておきます。

 

Step2 エントリー直前の状態で待機

エントリー直前の状態で待機します。

まず、Runnetにログインします。

その後、下記画面の状態で待機します。

f:id:arbitrager84:20180523120039p:plain

この画面のまま待機してください。

 

Step3 時報を聞きつつ29秒前になったら画面更新(F5)

上記画面の状態で、時報(正確な時間を把握)しつつ

 

29秒前(Runnetはアクセスが集中すると30秒更新になる仕様なので)

 

F5を押して更新

あとは、画面が変わるまで放置

決して、タブを複数開いたりF5で更新してはいけません。

 

 

 

 

Step4 入力項目は事前チェックし、素早く入力

せっかく、入力まで進んでも

ここで、記入が遅いと申し込みできない可能性があります。。

あらかじめ、入力項目は確認しましょう。

 

入力項目は

・申込についての承諾

 ⇒読まずに承諾(事前にHPで規約等は確認)

• Tシャツサイズ

 ⇒LとかMとか決めておく。ここで、悩んで申し込めないと涙目すぎる。。

• 予想タイム

 ⇒スタートする順番が決められてしまうので重要。

  経験上、見栄を張らないで申告するのが一番かなと。

・緊急連絡先<電話番号>

 ⇒これ、1番トラップ。事前に確認しないと絶対もたつきます。

  家族等の緊急連絡先を事前に確認しておきましょう。

 

あとは、必須でなければ入力はとばす。

メルマガの案内可否とか即判断。

 

Step5 入金はコンビニで(クレジットカードはだめ)

入金はコンビニ申し込みにしましょう。

クレジットカードで番号入力は結構ロスタイムになります。

手数料は変わらないので、コンビニ申し込みにして

時間削減しましょう。

 

 

以上が、湘南国際マラソンエントリーのコツです。

さらに、申し込みを確実にしたいのであれば、

PCのスペックを上げる

有線を使用

回線速度を上げる

などをすればよいと思いますが

そこまでしなくても、申し込みできると思います。

 

今週末の湘南国際マラソンエントリー

上記を参考にしていただければと思います。