スノーボード好き30代サラリーマンの駄文

冬はスノーボード、夏はそれ以外の情報あれこれ

【生活習慣】早起きの攻略法

どうすれば早起きができるようになるのか。

 

と、以前はずっと思っていました。

 

小学校、中学校、高校時代は

ぎりぎりまで寝て、朝が辛くて辛くて仕方なく

通勤中の電車も立ったままスリープでしたzzz

 

大学時代はもはや昼夜逆転で睡眠がめちゃくちゃでした

社会人になってから数年間も会社には間に合うけど

そこまで、早起きはできず。。。

 

ですが、

今は4時に起きてます!

なぜ、早起きができるようになったのか。

 

もったいぶらずにお伝えします

 

睡眠に関する本をたくさん読むことです!

 

 

・・・・・

がっがりさせてしまったらすいません。

 

しかし、遠回りのようで、しっかりと知識を蓄えることが大切なのです。

なぜなら

 

早起きときは、睡眠のコントロール

だからです。

コントロールをするためには総合的な調整が必要です。

 

詳しく書いていくと、本何冊分になっていくので

結局は本を薦めることになってしまいます。

 

手当たり次第読んでくださいと

言いたいところですが

それではなんの情報付加価値もないので

おすすめの、睡眠著者を紹介します。

 

三島 和夫(国立精神・神経医療研究センター)

西野 精治 (スタンフォード大学

 

です。

おすすめの理由は信頼できる機関に所属しているから。

 

睡眠本はなんの裏付けのない個人の結果を

書いている本が多いです。

 

上記2人の著書は裏付けされた研究結果をもとに

書かれているので、信頼性が高いです。

 

上記2人の著書を読んだうえで、いろいろな本を読んでみてください。

研究では裏付けされていない

個人の体験談の本が意外と自分にしっくりくることがあります。

 

 

 

早起きのコツは

睡眠の知識を得ること

そのために、睡眠本をたくさん読んでみましょう!