スノーボード好き30代サラリーマンの駄文

冬はスノーボード、夏はそれ以外の情報あれこれ

【スノーボード】春スノーボードの攻略法

たいていの人は3月(4月以降ならなお)スキー場には行かないでしょう。

でも、実は春スノーボードは楽しいのです!

 

スノーボードの良さはなんといっても空いてること。

リフト待ちとかほとんどないです。

 

では、春にスキー場にいったらどのように攻略すればよいのでしょうか。

 

<初心者>

初心者にとって雪質とかどうでもよいので

実は気候が安定していて暖かいこの時期が練習に最適なのです。

 

真冬のニセコかつパウダーdayに初心者を連れて行ってももったいないだけです。

春は、かぐらor白馬五竜でのんびり練習するのがスノーボード初心者にはおすすめです。

 

<中級者以上>

雪が柔らかいので転んでも痛くない。

すなわち、グラトリ・キッカーの練習が思う存分できます。

しかも、体も温まっているのでよく動きます。

また、この時期は上手い人がパークに多いので見ているだけでも勉強になります。

 

あと、雪が少なって地形がはっきりと出てくるので、地形遊びがいろいろできます

そして春のうちに地形の形を覚えれば、冬のときに、そのスキー場をより攻略することできます。

 

 

ぜひ、春スノーボードに1回行ってみましょう!